NIPPON Kichi - 日本吉

記事数5件: 1~5 件表示          

2007/5/25


旧寿原邸 Kyuu-suharatei 

Jp

「旧寿原邸(きゅうすはらてい)」は、小樽を代表する実業家・寿原家の別邸。小樽市の歴史的建造物に指定されている。
 旧寿原邸は、「小豆将軍」と呼ばれた高橋直治が、大正元(1912)年に建造した木造2階建ての家屋で、小樽の坂の高低差を利用した見事な家屋だ。後に高橋直治から寿原外吉に所有が代わり、昭和六一年に市に寄贈され、一般に公開されている。外観だけでなく、中まで見学できる貴重な史跡だ。
 和室に面して池を配置した日本庭園と、小樽港を見下ろすことができる眺めはまさに絶景。居室には、当時としては贅沢品であった革張りのソファーやガスストーブが配置されている。渡り廊下の引き戸は凝った作りの磨りガラス。建具のどれもが大正モダンの贅を尽くしたものばかりだ。
旧寿原邸は、当時の小樽豪商の生活が垣間見られる、大正ロマンあふれる建物である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/12


大樹寺 Daijyu-ji 

Jp

 大樹寺は、愛知県岡崎市にある浄土宗の寺院。徳川家の菩提寺であり、歴代当主の墓や位牌主の身長などが記されている歴代将軍(大樹公)の位牌が安置されている。
 1475年松平親忠が創建したといわれる。1535年清康(家康の祖父)が多宝搭(国の重要文化財指定)を建立。位牌などの墓は、家康が1602年に先祖8代の墓碑をたてたのが始まりとされている。
 過去の有名な話としては、1560年家康は、桶狭間の合戦で今川勢につき、相手方の織田信長に、奇襲され敗れたとき、命からがら逃げ帰ったのがこの寺だったという。先祖の墓の前で、自害しようとしたとき、この寺の住職であった登誉上人から止められ、思いとどまったということである。
 観光地としても有名で、1年を通じて賑わいを見せている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/26


五稜郭 Goryoukaku Goryoukaku Fortress

Jp En

 江戸時代末期に現在の北海道函館市に建造された城郭。当時の正式名称は亀田役所土塁。日米和親条約締結による函館開港に伴い、防衛力の強化と役所の移転問題を解決するために、徳川幕府の征夷大将軍の命により築造された。
 大砲による戦闘が一般化した後のヨーロッパにおける稜堡式の築城様式を採用し、堡を星型に配置している。
 当初は外国の脅威に立ち向かうために築造が計画されたが、脅威が薄れていくとともに築造の目的が国家の威信になった。
 大正十一(1922)年に国指定史跡となり、第二次世界大戦後の昭和二十七(1952)年には特別史跡に指定され、現在は、サクラの名所としても知られている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/25


矢掛本陣 Yakage-honjin Yakage Honjin

Jp En

 「本陣」とは、江戸時代、街道の宿駅で、参勤交代をする大名・公家・幕府役人などが宿泊した公的な旅宿のこと。
 矢掛(やかげ)は小田川に沿って開けた町で、古代から都への大路が通り、江戸時代には山陽道第18番目の宿場町として栄えた。全国の本陣・脇本陣の中で全国唯一、本陣(石井家)と脇陣(高草家)が対で国の重要文化財に指定され、旧姿をとどめている。
 現存する本陣の屋敷地は間口約36メートル、奥行き約90メートル、面積約3200平方メートル。十数棟の建物が建っており、それらは江戸時代の姿をほとんど変えることなく今に至っているという。本陣を擁する町並みは妻入り、平入り造りの町家が並び、白壁、鬼瓦、なまこ壁などが昔の面影を残す。矢掛町では毎年11月には大名行列の行事が行われ、江戸情緒を存分に楽しめるとか。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




天領ひたおひなまつり Tenryouhita-ohinamaturi Tenryohita Doll's Festival

Jp En

 天領ひたおひなまつりは、大分県日田市で行われ、ひな祭り期間中は、市内約20ヶ所の旧家や資料館等でひな人形や道具類が展示・公開される。
 江戸中期、町人文化の繁栄と共に早春の祭「お雛さま」は一般大衆の間に広がり、女児のすこやかな成長と幸せを祈る、日本の伝統的な行事として定着した。
 江戸時代、幕府の直轄地として代官所が置かれた日田市では、豪商たちが活躍し、天領日田として九州随一と言われるほどの繁栄を極めた。
 こうした旧家に江戸・明治時代から代々伝わるひな人形や道具類は、その豪華さにまず驚かささる。優雅で艶やかな気品に満ちた顔立ち、豪華な着物、丁寧な造作は、数百年の時を超えて、富裕な商人たちの財力と、懐の深さを語りかけてくれる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数5件: 1~5 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter