NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/25

武佐岳 Musa-dake 

Jp


 武佐岳は、北海道根室地方の北部にある山で、根釧台地の端の方に位置する、独立峰的な存在の山だ。
 標高は1005m。あまり高くない標高と、比較的登りやすい登山道が整備されており、シーズンともなれば多くの登山者が訪れる。
 ただ、夏場は根室海峡から流れ込んでくる海霧の影響でガスが発生する事があり、よく晴れた日を選ばないと、せっかくの眺望が台無しになってしまうこともある。そういった条件をクリアし、山腹に咲くエゾムラサキツツジやキバナシャクナゲに元気を分けてもらって無事、山頂にたどり着けば、ご褒美の絶景が待っている。
 すぐ近くに高い山がないため、ほぼ360度見渡すことができ、遠くは北方領土である国後島や知床半島、そして根釧原野を一望する事が出来る。
 地球は丸い。そんな当たり前の事をこの頂に登れば、地上にいながらにして体感する事が出来る。
 地球の中心に自分がいる。そんな大げさな夢も、この山に登れば頂にいる間だけは見る事が出来そうだ。

この記事をお気に入りに、追加します

名前
武佐岳




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter