NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/6

三郎岩 Saburou-iwa 

Jp


 三郎岩は島根県の隠岐諸島、中ノ島北部に位置する奇岩である。
 隠岐諸島、島前三島と呼ばれる知夫里島、中ノ島、西ノ島周辺は奇岩、巨岩が連なる景勝地であり、三郎岩は中ノ島の北東部に位置する三つの奇岩のことである。
 玄武岩が海水により浸食されて現在の形となったもので、江戸時代の地誌「隠州記」の海士村の条に三郎岩の記述があり、古くから知られた景観であることがうかがえる。
 隠岐航路のフェリーか、中ノ島発の遊覧船発の遊覧船からその姿を見ることが出来る。
 海中に屹立する巨岩だが、大、中、小と大きさを変えながら兄弟のように一列に並ぶ姿はどこか微笑ましい。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
684-0400 島根県隠岐郡海士町
名前
三郎岩




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter