NIPPON Kichi - 日本吉

記事数3件: 1~3 件表示          

2007/5/11


白兎神社 Hakuto-jinja Hakuto Shrine

Jp En

 白兎(はくと)神社は、「古事記」の因幡の白兎伝説にゆかりのある小さな神社。鳥取県鳥取市に所在する。
 「因幡の白兎」とは、島にいた白兎がワニを騙して本土へ渡ったため、怒ったワニに皮を剥ぎ取られてしまったところを大黒様に助けられたというお話。
 白兎神社の祭神は、この大黒様に助けられた白兎である豊玉姫命だ。
 境内の池は、白兎が大黒様の言葉に従って体を洗ったとされるもの。
 創建年は定かではないが、現在の社殿は明治二九(1896)年に再建されたものだ。境内にはタブ、シイ、カクレミノなどの常緑樹がうっそうと生い茂り、神秘的な雰囲気が漂う。
 日本海沿岸の原始林の特徴を残すものとして国の天然記念物に指定されている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/5/9


白兎海岸 Hakutokaigan Hakuto Beach

Jp En

 白兎(はくと)海岸は、因幡の白兎伝説の舞台と言われる海岸。鳥取県の東、鳥取市に位置する。
 「因幡の白兎」とは、島にいた白兎がサメを騙して本土へ渡ったため、怒ったサメに皮を剥ぎ取られて痛がっていたところを大黒様に助けられたというお話。白兎海岸に浮かぶ岩は、白兎が渡ったという淤岐ノ島(おきのしま)だ。
 海岸のすぐそばを走る国道9号線をはさんだところに白兎神社があり、近くにはこの神話に登場する白兎と大黒様をモデルにした碑が立つ。
 白い砂の浜が弓なりにつづく美しい浜で、水が透明で綺麗なことでも有名だ。夏には海水浴客で賑わう。近くにはハマナス群落があり、5月の見ごろの時期には甘い香りとともに濃いピンクの花で、初夏の訪れを知らせる。自生地としては南限で、国の天然記念物にも指定されている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/16


小槌 Kozuchi Kozuchi (Magical Hammer)

Jp En

 通常、小槌は物を打ち付けたり、潰したりする道具だが、七福神の一柱の大黒様が持つ「打出の小槌」は、振ると財運と衣食住の幸せをもたらすとされ、米俵に乗り福袋と打出の小槌を持った微笑の長者形は愛らしささえある。袋を背負っているのは、大国主が日本神話で最初に登場する「因幡の白兎」において、八十神たちの荷物を入れた袋を持っていた為である。また、大国主がスサノオの計略によって焼き殺されそうになった時に、鼠が助けたというおとぎ話から、鼠が大黒天の使いであるとされる。当初の大黒天は、破壊と豊穣の神として信仰され、後に豊穣の面が残り、食物・財福を司る神となった。
 その他に「一寸法師」や「貧乏神と福の神」という昔話にも「打出の小槌」は出てきて、願いを叶えるものとして使われている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数3件: 1~3 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter