NIPPON Kichi - 日本吉

2008/8/13

常栄寺雪舟庭 Jouei-ji-sesshuu-tei 

Jp


 雪舟庭(せっしゅうてい)は、山口県山口市宮ノ下の常栄寺(じょうえいじ)にある枯山水庭園である。 
 守護大名の大内政弘(おおうちまさひろ)が、室町時代中頃に画聖雪舟に命じて築庭したという伝説があるが、文献などにこれに関する記述は見当たらない。
 もともとは政弘の別荘だったが、母の菩提を弔うため妙貴寺という寺とした。さらに毛利隆元(もうりたかもと)の菩提寺となった際に、常栄寺と改称した。
 背景は山林、北は枯滝、中央が無染池。周囲は立石を配し、破墨山水を立体化している。
 室町時代の枯山水石庭の特徴を如実に表しており、簡素でありながら趣のある佇まいを見せている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
753-0011 山口県山口市宮野下2001
名前
常栄寺雪舟庭
電話
083-922-2272




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter