NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/2/13


石垣 Ishigaki Stone Walls

Jp En

 国境などの境界線を定めるものや、城や砦を守る為に石を組み上げて作られた柵や壁で、城や砦の建物自体の基礎として用いられる事も多かった。石垣は、古来からあらゆる文明で見る事が出来る。手法も、自然のままの石を積み上げたものや割った石や切った石を美しく組み上げて見栄えを良くしたもの、様々な種類の石を組み合わせて力を分散させ、排水を良く堅固にしたものなどがある。
 日本では、城郭などの石垣の建設に、穴太衆(あのうしゅう)などの近江国の石工の集団が有名であり、彼らの組んだ石垣は町並みに美しい特徴を与えている。また、琉球諸島などの伝統的な村落で、台風の被害を防ぐ為に、屋根の上に石を積んだり、家の周りに石垣を積んだりという事が行われている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/23


生地中橋 Ikuji-nakabashi Ikuji-naka Bridge

Jp En

 富山県の黒部漁港に架かる、日本初の方持式旋回橋である「生地中橋(いくじなかばし)」。
 現在の生地中橋はじつは四代目。初代は大正年間に建設。二代目は昭和初期に、三代目は昭和30年代に架設されたものだ。三代目は昇降式可動橋として造られたが、施設の老朽化に加え、漁船の大型化に対応するために航路の拡張計画に合わせて架替を行い、昭和56年に完成したのが現在の方持式旋回橋である。
 橋の大きさは長さ38.4メートル、幅7メートル。漁船通過時には、重さ307トンもの橋が片側を基点に78度回転して漁船を通す。多いときには一日に15〜20回稼動することもあるという。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter