NIPPON Kichi - 日本吉

記事数5件: 1~5 件表示          

2007/8/30


茨城 西念寺 Ibaraki Sainen-ji Ibaraki Sainenji Temple

Jp En

 浄土真宗別格本山 稲田山西念寺。
 鎌倉時代の初め、越後への流罪が解かれた親鸞は、招かれて茨城県笠間市稲田のこの地に草庵を結び、布教をしていた。
 建保二(1214)年から寛喜四(1232)年のことである。
 この間、根本教典の「教行信証」を記し、その後京都に戻った。
 境内にはお葉付き銀杏をつけるイチョウの珍種がある。2000年11月15日に県の文化財に指定された。
 銀杏は化石の植物といわれ、その起源は百万年以前に遡る。この木は老木ではないが、それが親鸞聖人が蒔いたものと思って見れば、参拝の念佛者にとって特になつかしいものである。
 参拝者は一粒の実を参拝の記念に蒔いて、深き佛縁を喜んでいる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/14


華蔵寺 Kezou-ji Kezo Temple

Jp En

 愛知県幡豆郡吉良町にあるお寺。
 歴史は1600年、吉良義定(きらよしさだ)が吉良家の菩提寺として建立されたといわれる。金星山華蔵寺と称し真言宗であったとされる。
 本堂裏手には枯山水式の見事な庭園がある。吉良家代々の墓のなかには、忠臣蔵にでてくる、吉良上野介義央(きらこうずのすけよしひさ)の墓もある。
 本堂にある駿河国松陰寺の白陰に師事した、池大雅(いけのたいが)作の花鳥風月が描かれた44面の襖絵がある。普段は収蔵庫にあるが、正月には本堂で公開されている。
 吉良上野介義央自らが彩色したという木像は県指定の文化財にもなっている。
 毎年12月4日には吉良義央公毎歳忌が行なわれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/12


双葉の里 Futaba-no-sato Futaba's Hometown

Jp En

 不世出の横綱とは双葉山だけに許された称号である。双葉山は1939年に、前人未到の69連勝を成し遂げた。全勝優勝8回、通算優勝12回という成績を残した名横綱・双葉山定次(ふたばやまさだじ)。
 昭和の大横綱として語り継がれる横綱・双葉山の生誕の地である宇佐市には、数々の偉業を讃える「大横綱双葉山像」が建てられている。双葉の里は、この郷土出身の英雄の功績を後世に伝えるため、生家が復元され、幼い頃よく遊んだという浜辺には記念碑や相撲場が整備され、館内には、化粧まわしなどが展示され、資料の展示室となっている。また、休憩所では連勝当時の対戦映像が放映されている。オープン以来、連日多くの双葉山・相撲ファンで賑わっている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/25


法華堂跡 Hokkedou-ato The Ruin of Hokkedo

Jp En

 法華堂跡は、神奈川県鎌倉市西御門にある源頼朝の墓塔である。
 法華堂は元々頼朝の守り本尊を祭っていた場所であった。正治元(1199)年、頼朝が亡くなるとこの場所に葬られ、やがて法華堂と呼ばれるようになった。
 以来、法華堂は頼朝の墓所として厚い信仰を集めた。
1217年、和田義盛が反乱を起こした時、将軍実朝が避難したのは法華堂であった。
 宝治元(1247)年、三浦の乱では、開幕以来の功臣・三浦一族500人の自害の場となった。堂はその後山の下に移され、現在はそこに白旗社が建っている。
 後世その跡地に建てられた供養塔が、現在は源頼朝の墓塔とされている。今の墓塔は近年新しく建て直されたものである。
 法華堂跡は、日本の武家政治の基礎を築いた頼朝が偲ばれる場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/9


長崎 精霊流し Nagasaki Syourounagasi Nagasaki Shourounagashi

Jp En

 精霊流し(しょうろうながし)は、お盆の間に、この一年で亡くなった人の霊を精霊船に乗せて川や海に流す事で「西方浄土」に送る、長崎の伝統行事である。
 起源については諸説あるが、代表的な所では、航海中や長崎に来て亡くなった中国人の菩提を弔う為に行なわれた、中国の「彩舟流し」が伝わったと言われている。
 長崎では、初盆の家では大型の精霊船を作り、大人が数人がかりで担ぎ、銅鑼や爆竹を鳴らしながら流し場まで運ぶ。また、銅鑼に合わせて「どーいどい」という掛け声をあげながら進む。以前は実際に海へ流されていたが、現代では環境問題から海には流さない。
 中国の影響が色濃く出ている行事である。爆竹の騒音がすさまじいので多くの人は耳栓をしており、有名なさだまさしの歌とは大分イメージが違うと言われる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数5件: 1~5 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter