NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/7/19


山あげ祭 Yama-age-matsuri Yamaage Festival

Jp En

 山あげ祭(やまあげまつり)は、栃木県那須烏山市で毎年7月に行われる祭りである。国の重要無形民俗文化財に指定されている。
 「山あげ」とは、歌舞伎の野外劇の事である。
 永禄三(1560)年、烏山城主那須資胤が素盞鳴命を八雲神社に祀り、天下泰平、五穀豊穣を祈願したのが起源とされる。
 寛文年間(1661~72)、奉納余興として行われていた相撲や神楽獅子などに加え、踊りを上演するようになった。
 宝暦年間(1716~63)、歌舞伎舞踊がはじまり、やがて現在の野外歌舞伎の形態となった。
 祭では那須烏山特産の和紙を使用したはりか山を背景に、歌舞伎を常盤津の三味線で上演する。
 演目は「将門」「戻り橋」「吉野山」で、所作狂言が終了直後に山あげの道具屋台を次の場所に移動し、1日に5~6回上演する。
 山あげ祭は、迫力ある歌舞伎を見られる歴史的な祭りである。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter