NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2008/8/15


桂川渓谷 Katsuragawa-keikoku 

Jp

 愛媛県松山自動車道大洲インターから国道441号を野村ダム方面へ車で35キロほどのところ、愛媛県西予市野村町にあるのが桂川渓谷(かつらがわけいこく)である。標高897メートル、北宇和郡境にまたがる吉森山から谷々の水を集めて宇和川に注ぐ桂川の中ほどにある。
 入り口付近には「蝶の楽園」があり40種類ほどの蝶を見ることが出来る。渓谷にはキャンプ場や遊歩道が整備され、奇岩、絶壁、清流、滝の風景を鑑賞することが出来る。渓谷の最深部にある乙御前の滝は落差約10メートルある。
 この地には城主と結婚の約束をしたが、いつまでたっても迎えが来ないので、剃髪して尼になり、その後、迎えが来て、かつらをかぶり嫁入りしたが、剃髪が発覚し、追い出され、悲しみのあまり滝に身を投げた、乙姫御前にまつわる悲しい伝説が残っている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/25


井倉峡 Ikurakyo Ikura Valley

Jp En

 「カルスト地形」(石灰岩地域に長年、雨水等が浸食してできる)の阿哲台地を高梁川がV字に挟み形成されている「井倉峡」。美しくダイナミックな峡谷だ。岡山県の天然記念物に指定されている。
 日本三大鍾乳洞のひとつで岡山県指定天然記念物でもある鍾乳洞、「井倉洞」は、全長1200メートル、高さ240メートルの石灰岩の絶壁に入り口がある。洞内の3つの滝をはじめ、何億年もかかって自然の営みが創り上げた地球の息吹を体感できる。
 ここ井倉峡は、奇岩幽谷を高瀬舟で行き来した昔より人々を惹きつけてやまず、昭和4年にこの地を訪れた与謝野晶子は「切ぎしは ひところすぐに天そそり もみじも身をうばすくしてよる」と詠んだとか。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter