NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/1/26


鮎帰りの滝 Ayugaeri-no-taki Ayugaeri-no-taki Waterfall

Jp En

 鮎帰りの滝は、大分県中津市三光臼木にある、山国川を流れる小さな滝である。
 名前の由来は、山国川を泳ぎ登る若い鮎が、この滝を登ることができなかったことから、と言われている。
 滝幅は10mである。山国川の中で唯一の滝であり、河川敷の中心にあって、小さな瀑状を呈している。
 他の場所にも「鮎帰りの滝」という名の滝は存在するが、この国道212号線沿いに見ることができる鮎帰りの滝は、慎ましい。
奇岩の間を飛沫とともに落流する景趣は大変きれいである。この他にも山国川沿いには奇岩のつくり出した様々な景観を見ることができ、面白い。
 鮎帰りの滝は、知る人ぞ知る密やかな名勝である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter