NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/23

囲碁 Igo Igo

Jp En


 囲碁は、碁盤と呼ばれる盤上にそれぞれが一色を持って白と黒のの碁石を交互に置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争う二人用の対戦ボードゲームである。
 囲碁の起源は、紀元前後に中国で占星術が変化して、今の形となったと言われている。
 日本に伝わったのは奈良時代である。その頃から貴族・僧を中心に遊ばれ、日本中に広まった。
 江戸時代には碁会所が庶民の間に広まり、家元制度により囲碁が奨励され、本因坊家、安井家、井上家、林家の4家が争いあった。
 明治維新後に家元制度が崩れ、誰でも実力次第でプロ棋士になれるようになった。
 現在、漫画からの囲碁ブームにより、多くの若者も興味を持ちはじめ、囲碁は世界各国に広まっている。
 インターネット碁も盛んであり、本格的な囲碁の国際化が進んでいるといえよう。

この記事をお気に入りに、追加します

名前
囲碁




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter