NIPPON Kichi - 日本吉

2008/8/26

薬師寺 東塔 Yaushi-ji Tou-tou East Pagoda at Yakushi-ji Temple

Jp En


 薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町にある法相宗大本山の寺である。本尊は薬師如来。西国薬師霊場第1番札所とされ、南都七大寺のひとつに数えられる。天武天皇九(680)年、天武天皇の勅願により創建された。
 東塔(とうとう)は、天平二(730)年に平城京にて西塔と相対して新築されたとされる総高33.6mの塔で、国宝に指定されている。三重塔であるが、各層にスカートのような裳階(もこし)をつけているため、六重塔のように見えるのが特徴である。
 塔の上部には水煙が祀られており、水煙に透かし彫りされた24人の飛天は笛を奏で、花を蒔き、衣を翻し、祈りを捧げる姿で、晴れ渡った大空に仏を讃えている。
 薬師寺の東塔は、薬師寺で唯一創建当時より現存している、悠久の時を重ねてきた建築物である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
630-8042 奈良県奈良市西ノ京町457
名前
薬師寺 東塔(国宝)
電話
0742-33-6001
HP
http://www.nara-yakushiji.com/index.html




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter