NIPPON Kichi - 日本吉

2008/8/1

東京 御岳山 Tokyo Mitake-san 

Jp


 古くから山岳信仰の霊山として親しまれてきたのが、御岳山(みたけさん)である。標高は929メートルあり、東京、山梨、埼玉、長野の1都3県にまたがりそびえている。御岳山は、秩父多摩甲斐国立公園に属しており、その東端に位置している。
 御岳山山頂にあるのが武蔵御嶽神社で、関東一円に講が組織されている。御祭神は、櫛真知命(くしまちのみこと)大巳貴命(おおなむちのみこと)少彦名命(すくなひこなのみこと)である。その昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が御東征のおりに、この山に陣を張り山頂に武具を納めたと言われ、これにより「武蔵」の国の名がついたと言われている。
 山頂からは日光連山や筑波山、空気の澄んだ日には房総半島、江ノ島なども眺められる。
 御岳山へはケーブルカーやリフトで山頂付近まで行くことができ、多くの人々が気軽に登山を楽しむ姿がみられる。周辺は御岳ロックガーデンと呼ばれる岩石園をはじめ、東京とは感じさせないほどの大自然が残り、年間を通じ多くの観光客で賑わいをみせる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
198-0000 東京都青梅市
名前
御岳山




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter