NIPPON Kichi - 日本吉

2008/9/9

中山の滝 Nakayama-no-taki 

Jp


 中山の滝は、南北秋川が合流する東京都の檜原村の玄関口に位置し、秋川本流にある中山峡にかかる滝である。
 その落差は1mほどしかないが、檜原村内から集まった水量豊かな流れが、滝口6mに狭まって轟音と共に流れ落ちていく様は迫力満点である。
 その豪快さに惹き付けられてか、米軍横田基地の米兵達が遊びに来ていたこともあり、「アメリカ渕」との別名も持っている。
 この滝は古くから周辺の人々に親しまれており、奈良時代に編纂された「風土記」にも鮎跳滝(あゆはねたき)として登場し、遡上するアユやヤマメを獲っていたという記述が残っている。また、木材を川に流して搬出していた頃には、この滝が最大の難所であったという。
 季節になれば周囲の自然は赤や黄色に岩肌を染め上げ、滝の両岸に数多ある岩の上に立てば、迫力ある滝と共に山水画のような、美しい景色を堪能することができるだろう。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿
名前
中山の滝


keywords :


NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter