NIPPON Kichi - 日本吉

2008/10/31

箱根大文字焼き hakone-daimonji-yaki 

Jp


 箱根大文字焼き(はこねだいもんじやき)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある標高1438mの箱根山にて、毎年八月一六日に行われている行事である。
 明神ヶ岳の山頂付近に、大きく「大」の文字が浮かび上がる箱根大文字焼きは、「強羅(ごうら)夏祭り」のメインイベントとして行われており、この夜には同時に花火大会も行われる。
 大正一〇(1921)年、別荘地として強羅の分譲が始まり、箱根登山鉄道が開通した後に、大文字焼は始まった。
 最初は観光や避暑客の慰安のために行われていたが、関東大震災をきっかけに、霊を慰める盂蘭盆会の送り火の意味合いを持つようになった。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
250-0500 神奈川県足柄下郡箱根町
名前
箱根大文字焼き




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter