NIPPON Kichi - 日本吉

記事数3件: 1~3 件表示          

2008/8/15


諏訪崎 Suwa-zaki 

Jp

 諏訪崎(すわさき)は愛媛県八幡浜市諏訪崎にあり、宇和海に向かって延びる全長3キロほどの小半島にある岬である。その美しい風景から「夢咲き岬」とも言われている。
 八幡浜湾の南に位置し、宇和海県立自然公園に属している。岬の先端には白亜の魚霊塔が設けられ、そこに通じる道は、2キロに渡る遊歩道になっている。
 四季を通じツツジ、アジサイ、ツバキの花が咲き乱れ、小鳥のさえずりの声が聞こえる自然を楽しめる場所である。また、途中にはシイタケ園やツバキのトンネルがあり、先端からは佐田岬半島の美しい眺望を見ることができる。
 付近はハイキングコースとして整備され、キャンプ場も完備されているため、夏場を中心に訪れる人は多く、四国の自然100選や森林浴の森日本100選にも選ばれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/5/14


宮島水中花火大会 Miyajima-suicyuu-hanabi-taikai Miyajima Water Fireworks Display

Jp En

 毎年八月一四日に行われる宮島水中花火大会は、「日本の花火大会百選」にも選ばれた、宮島の夏を彩る大イベントである。
 「安芸の宮島」とも呼ばれ、日本三景のひとつである巌島神社(いつくしまじんじゃ)の沖海上で花火大会は行われる。
 走行する船から海中に投げ込まれ、大音響と共に炸裂する一〇〇発以上の水中花火が見られる珍しい花火大会としても知られており、約五〇〇隻の観覧船が浮かび、宮島ならではの幻想的な夜景を海上からも楽しむことができる。
 世界遺産である厳島神社は、瀬戸内海に面した海の中に赤い大鳥居が立っていることでも有名であるが、その鳥居や社殿が花火によって美しく浮かび上がるため、この日は写真愛好家の人気がさらに高まるという。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/5/9


あがりこ大王 Agariko-daiou 

Jp

 あがりこ大王(あがりこだいおう)は、秋田県にかほ市中島台にあるブナの巨樹である。森の巨人たち百選に選ばれている。
 鳥海山北麓の中島台レクリエーションの森内にあり、樹齢300年で幹周7.62m、樹高25mの、奇形ブナとしては日本一の大きさを誇る。
 あがりことは、地上から上がったところから子が出ているという意味を表しており、かつて人により伐採され、その部分から新たな芽が吹き成長していったところから名付けられたとされる。
 ここではかつてブナを切って炭焼きが行われていたのだが、その際根元から切らずに、幹や枝の途中から新芽が生えるように切っていたという。そのため、このような奇形のブナが多数生え揃う森となったと言われている。
 あがりこ大王は、数百年の年月を感じさせる、迫力ある奇形ブナの大木である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数3件: 1~3 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter