NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/10/22


村雲御所 瑞龍寺 Murakumo-gosho Zuiryuu-ji Murakumo-gosho Zuiryuu-ji Temple

Jp En

 日蓮宗唯一の門跡寺院である村雲御所瑞龍寺(むらくもごしょずいりゅうじ)。今は滋賀県の八幡山の山頂にある。
 文禄五(1596)年、豊臣秀吉より切腹を命じられた、わが子秀次の菩提を弔うために、秀吉の姉、日秀尼(にっしゅうに)が創建したのが始まりである。
 この時、日秀尼は後陽成天皇から京都嵯峨の村雲の地と瑞龍寺の寺号を賜るのであるが、その後も宮家や摂関家からの入寺があったため、門跡寺院となり、村雲御所とも呼ばれるようになった。江戸時代には、嵯峨から西陣に移り、今は西陣織会館前に「村雲御所跡」の碑が立っている。
 昭和三七(1962)年、この寺の復興に生涯をかけた一二世貫首・日英尼は、秀次ゆかりの近江八幡城本丸跡への移転を決意し、現在の地に移った。
 遠くに鈴鹿連山の美しい山並み、南は近江の町並み、そして東には琵琶湖を一望できる。移築された本堂や庭園は、その後門跡たちの手によって整えられ、開かれた寺として、人々を迎え入れてくれる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/5/7


高知 不破八幡宮 Kouchi Fuwa-hachimanguu Fuwa Hachimangu Shrine

Jp En

 高知県四万十市にある八幡宮。今から520年前、摂関家の一条公が応仁の乱を避け荘園経営のため中村に開府したとき、幡多の総鎮守として、一条家守護神として山城国石清水八幡宮を勧請したものである。正八幡、広幡八幡といわれる。
 三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の柿葺(こけらぶき)の本殿は永禄元(1558)年の再建で、重要文化財となっている。
 不破八幡宮神社の神事は、庶民大衆の生活指導を目的としたものが多く、やぶさめは武勇の指導を、そして当時盛んに行われた「嫁かつぎ」の風習を矯正するため八幡宮と一宮神社の神様の結婚式を祭典神事に折り込んで行った。また、祭典運営にあたっては、その土地々々の産物を利用して、産地の興隆と質素倹約をはたしつつ盛大な祭りに仕立てていった。
 祭りの様々な意義と美意識が融合した姿を見ることができる神社である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter