NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/6/29


後志利別川 Shiribeshi-tobetsu-gawa 

Jp

 後志利別川(しりべしとしべつがわ)は、北海道の長万部岳の西部を源とし、美利河ダムを経て檜山支庁管内を流れ、瀬棚町から日本海へ流れる後志利別川の本流である。流域面積は720平方km、流路延長80km。
 後志利別川の名は、同じ北海道十勝支庁の利別川と区別するために「後志」を冠したものである。
 後志利別川は日本有数の清流河川で、道南唯一の一級河川である。川底の石がはっきりと分かるほどの透明度を誇り、建設省による昭和六二年からの調査でも5回清流日本一になっているという。
 流域一帯は土壌が肥沃なうえ、気候も温暖なため、明治以来農耕地として発達し、檜山管内随一の穀倉地帯が形成された。
 後志利別川は釣りのメッカとしても有名で、初冬には鱒(ます)釣りを楽しむ釣り人たちで賑う。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/24


間垣 Magaki Magaki

Jp En

 石川県輪島市の門前町あたりの西保海岸沿いに見られる、軒先より高い竹の垣根。
 西保海岸は、高さ八〇メートルにもおよぶ絶壁や巨大な岩礁がある秘境であり、冬の日本海から、強烈な季節風が吹き付ける。
 間垣は、その風から家屋を守るためのもの。
 高さは約五メートルに及ぶ。ニガ竹を隙間なくぎっしりと並べて垣根を作る。夏は涼しく、冬は暖かいのが、間垣の特徴。そこには、自然と一緒に生きる、能登の人々の生活の知恵を感じることができる。
 毎年十一月に入ると、冬の厳しい風に備え、間垣の修繕が行われる。秋の終わり、冬の到来を告げる風物詩である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter