NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/20

一枚岩 Ichimai-iwa Ichimaiiwa Rock

Jp En


 和歌山県を流れる古座川河口から七川ダムに至る約30キロの峡谷には、数多くの奇岩が連なるが、中でもいちばん圧巻なのが「一枚岩」。高さ100メートル、幅500メートルと迫力ある存在感を放つ。国の天然記念物にも指定されている。
 一枚岩にはある伝説が残る。昔、岩が大好物の魔物がおり、その魔物が古座川流域に目をつけ、岩を次々と食い荒らしていった。魔物が一枚岩の前までたどりつき、一枚岩にかぶりつこうとしたそのとき、犬がこれを見つけて猛然と襲いかかかった。犬嫌いの魔物は一目散に逃げ去ったという。このとき付いた歯型が一枚岩の中央に今も残っており、魔物の悔し涙が岩に流れ落ち、「陰陽の滝」と呼ばれる滝になったというものだ。
 ここ古座川峡は、桜の名所として知られ、また秋には紅葉が美しく、四季折々の色彩で目を楽しませてくれる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
649-4235 和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬
名前
一枚岩




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter