NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/7

北海道 白藤の滝 Hokkaido Shirafuji-no-taki 

Jp


 白藤の滝は、北海道の雌阿寒岳(1499m)を水源にして白水川にかかる滝である。
 柱状節理の岸壁から轟音と水しぶきを上げながら、豪快に水流が流れ落ちる。落差は約20m。「白藤の滝」の名から想像できないほどの迫力ある滝だ。水は泥水のような薄茶色。これは、白水川に硫黄が含まれているからだそうだ。落ちた水は、雌阿寒岳の北西部を流れ、やがて足寄川に合流し、さらに利別川、十勝川となって太平洋に注ぐ。
 白藤の滝は紅葉の時期はひときわ美しく、岩肌の茶と黄や赤の紅葉との色の調和が大変見事である。初夏には、生い茂る新緑が目に眩しく、四季折々の彩りを楽しめる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
足寄郡足寄町
名前
北海道 白藤の滝




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter