NIPPON Kichi - 日本吉

2008/6/6

諏訪湖祭湖上花火大会 Suwako-sai-kojou-hanabi-taikai The Lake Suwa Festival Fireworks Display

Jp En


 信州の夏の風物詩、諏訪湖祭湖上花火大会(すわこさいこじょうはなびたいかい)は、毎年八月中旬に開かれる、全国でも有名な花火大会である。
 終戦直後である昭和二四(1949)年から続いている花火大会で、終戦記念日にあたる八月一五日の夜七時、戦争犠牲者へ捧げる黙祷から幕を開ける。
 諏訪湖に浮かぶ初島を中心に、湖上に設置された打上台から四万二千発余りの花火が彩りをみせる。湖面に映る花火も見事で、他の花火大会では味わえない光景を楽しむことができる。
 特に、大きな半円が次々と花開くように描かれる水上スターマインや、湖をまたぐ全長二キロメートルのナイアガラは、圧巻である。
 また、四方を山に囲まれた土地であるため、賑やかな花火の音が山に反響し、迫力満点である。
 長野県の花火生産額は全国一で、昔から花火師が多く存在していることから、諏訪湖の花火は技術的に優れているといわれている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
392-8511 長野県諏訪市高島1-22-30
名前
諏訪湖祭実行委員会
電話
0266-52-4141
email
kankou@city.suwa.nagano.jp
HP
http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter