NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/24

二級峡 Nikyuukyou 

Jp


 二級峡(にきゅうきょう)は、広島県呉市の郷原町と広町の境に広がる渓谷である。県の名勝天然記念物に指定されている。
 黒瀬川の侵食により形成された峡谷で、S字状の曲流で何段にも滝を形成しながら後退しており、峡谷の長さは300m程になる。
 峡中には幅3mの別名「大滝」とも呼ばれる二級滝をはじめ、支流の「小滝」こと白糸の滝や、霧滝、うず滝など数多くの滝があり、鬱蒼とした植物相がこれに調和して峡谷美をなしている。
 また、河床の岩石には甌穴と呼ばれる円筒状の穴が無数にあいており、地質学的にも貴重である。
 周辺は新緑や紅葉なども美しく、フランスで活躍した藤田嗣治画伯が描いた二級峡は、今でも広支所に大切に保管されている。
 二級峡は、地元の人たちに昔から愛されている景勝地である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
737-0161広島県呉市郷原町
名前
二級峡




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter