NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/1/28


一尺八寸山 Miou-yama Mt. Mio

Jp En

 一尺八寸山(みおうやま、別名みおもやま)は、大分県日田市と山国町の間にある、難読山日本一と言われる標高706.7mの山である。
 この名のいわれは、住民が狩りで捕らえた3頭の猪がいずれも大物で、それぞれの尾をつないで測った合計が一尺八寸もあったからとか、住んでいた狐の尾が一尺八寸あったからなど、諸説ある。
 ただ、この言い伝えを立証するかのように、山麓には長尾野、重尾、熊ノ尾、朝尾野、二ツ尾などの尾にちなんだ地名が多い。
 一尺八寸山は、卓状台地でひょろ長く、山頂は樹木の中にあるのだが、その手前の尾根からの展望は最高である。山頂には、「難読山日本一」の名碑が建っている。
 高い山ではないが意外に奥深く、登山をするなら注意が必要である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter