NIPPON Kichi - 日本吉

記事数5件: 1~5 件表示          

2007/2/13


天狗の庭 Tengu-no-niwa Tengu Garden

Jp En

 天狗がここで飛び跳ねて遊んだという言い伝えが、なんとなく真実に思えてしまいそうな吾妻八景のひとつである。
 この庭で天狗が舞い遊んだという故事にちなんだ名所で、むかし山伏たちが吾妻の山間を行き来していた頃を最も偲ばせるところであり、まばらな草が点々とはえる石の原に、舞い遊ぶ小天狗たちの姿を幻想できるという。
 吾妻山を縫うように走る観光有料道路・磐梯吾妻スカイライン沿いで、とりわけ紅葉が美しい。
 笹に覆われた斜面にダケカンバの黄葉やカエデやツツジの紅葉がちりばめられ、彩りも鮮やかで、紅葉、夏の緑ともに絶景。
 陽光が緑に振りそそぐ様はまるで天狗が空から舞い降りてきたかのような神秘さを感じる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/1


竹生島 Chikubu-shima Chikubu Island

Jp En

 竹生島(ちくぶしま)は、滋賀県長浜市にある、琵琶湖の北部に浮かぶ面積0.14平方km、最高標高197mの島である。国指定名勝および国指定史跡。
 葛籠尾崎(つづらおさき)の南約2kmに位置する。全島が針葉樹で覆われており、琵琶湖八景の一つにも数えられている。また能や平曲、近世邦楽でも取り上げられている。
 古来より信仰の対象となった島で、神の棲む島とも言われる。南部には日本三大弁天のひとつ竹生島神社と、西国三十三箇所三十番札所の宝厳寺(本尊は大弁財天)がある。
 島の周辺は深く、西側付近は琵琶湖最深部である。北の葛籠尾崎との間には湖底遺跡があり、水深70mほどの湖底から多数の土器が引き揚げられている。
 竹生島は、古い歴史と神話を持つ、伝統ある島である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/11


機具岩 Hatago-iwa Hatago Rocks

Jp En

 石川県羽咋郡富来町の海岸一帯を能登金剛と呼び、その変化に富む海岸は見所がたくさんある。
 能登金剛の沖に浮かぶ大小二つの機具岩も見所のひとつ。別名「能登の二見岩」。その二つの岩は注連縄で結ばれ、信仰の対象になっている。
 昔のことである。女神・渟名木入比洋命は、能登に織物の業を広めていた。ところがある日、山賊に襲われ、その時思わず、背負っていた織機を海の中に投げ入れた。その織機が姿を変えて、二つの岩になったという伝説が残る。その伝説が、この岩の信仰の元となっている。
 夕日が沈む頃、あかね色に染まる海に、二つの岩がシルエットに浮かぶ。その風景は神秘的であり、まるで女神が出現しているようである。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/10


西表島・浦内川 Iriomotejima Urautikawa Iriomote Island・Urauchi River

Jp En

 西表島にある浦内川は、全長39kmにも及ぶ、沖縄県で最長・最大の川である。
 西表島は東洋のガラパゴスと称されるほど豊かで多様な自然に恵まれた島であり、浦内川流域は亜熱帯の植物や生物の宝庫である。
 マングローブをはじめ、ヒカゲヘゴやシダの群落が広がり、サガリ花や幻の花セイシカなども見られる。バードウオッチングにも最適で、滝百選に選ばれたマリユドゥの滝やカンビレーの滝などを観賞することもできる。
 面白いように魚が釣れたので、所有権を一頭の雌牛(ウナン)と交換したというウナン石や、三匹の子犬が怪物に呑み込まれてしまったという伝説が残る、犬の子三匹などの名所もある。
 浦内川の流域は、緑豊かでとても日本とは思えない風景を見せてくれる、現代の秘境である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/6


鬼の舌震 Oninoshitaburui Oni-No-Shitaburi

Jp En

 島根県奥出雲にある県立自然公園内の名勝天然記念物。
 名前の由来は、出雲風土記に阿伊の里の姫神に恋をした和仁(サメ)が日本海から夜な夜な通ってきたので、姫神は大岩で川をせきとめた。拒まれた和仁の恋は一層強いものになり、「和仁のしたぶる」が訛ったものだと言われている。
 斐伊川の支流大馬木川の中流部、約2キロにわたって広がるヤマタノオロチ伝説大渓谷。急流によって形成されたV字の渓谷には、姫神が作ったものだろうか、侵食された巨岩や奇岩が点在し、大自然の壮大さが実感できる。
 清流にしか生息しない「ヤマセミ」「カワガラス」の鳥類が見られ、魚類では「ハヤ」「ウグイ」などが生息する。
 特別天然記念物である「オオサンショウウオ」も住んでおり、また渓谷特有の変化に富んだ植生も見られる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数5件: 1~5 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter