NIPPON Kichi - 日本吉

記事数3件: 1~3 件表示          

2007/6/7


駅前の歴史的建物群 Ekimae-no-rekishitekitatemonogun Groups of Historic Buildings in front of Mashike Station

Jp En

 駅前の歴史的建物群とは、北海道増毛郡増毛町の留萌線終着駅「増毛(ましけ)」の駅前に見られる、石造りや木造の建物が続く街並みの事である。
 駅から市街地に向かう通りには、明治時代から営業を続けてきた豪商・旧商家丸一本間家をはじめ、昭和初期建築の駅前旅館・増毛館、昭和56年公開の映画「駅STATION」で使われた「風待食堂」でお馴染みの雑貨屋「多田商店」、江戸時代中期創立の「厳島神社」などが並んでいる。
 高台にある増毛小学校は、昭和一一(1936)年に建築された、戦前期都市木造校舎としては道内唯一の現役校舎であり、今も子どもたちが元気に学び、卒業生をはじめ町内外の多くの人に親しまれている。
 駅前の歴史的建物群は、道北部ではほとんど唯一と言ってよい歴史的街並みを残す場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/5/10


照明付きコートハンガー「SPIRAL」 Shomei-tuki Kohto Hanga 「Supairaru」 Illuminating Hanger “Spiral”

Jp En

 ポルシェやフェラーリなどのカーデザイナーとして、世界的に活躍する奥山清行が、生まれ故郷山形県の匠の技に、現在のテクノロジーと斬新なデザイン哲学を組み合わせた製品。オークの無垢材をまるでネジのように曲げていく、斬新なフォルムを持つコートハンガーは、照明と組み合わせることにより、豪華なインテリアシーンを演出する。
 製品名にもなっている「スパイラル」(螺旋)を描きながら立ち上がる彫刻的な美しさに加え、照明インテリアとしての十分な存在感と、コートハンガーの機能美を併せ持つ。構造体の4本のオーク無垢材は、一本一本が職人の手曲げによる特殊加工が施されている。奥山の要求に応えた職人の技術が、日本の伝統美を照らしているかのようだ。手仕事で生まれた製品のすべてが、ハンガーポールの位置の異なる“一品物”である。
製造:(株)多田木工製作所
素材:樫(オーク)
サイズ:H1905、W400、D400
カラー:ナチュラル ダークウォールナット
[→より詳しい記事を見たい方はこちら]
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/3/16


兵庫 多田神社 Hyougo tada-jinjya Tada Shrine

Jp En

 多田神社は、兵庫県川西市にある神社。多田院として、国の史跡にも指定されている。
 この地は、清和天皇の皇子を祖とする皇族、清和源氏武士団の発祥の地。ここに居城を構えた源満仲により平安時代の天禄元(970)年、天台宗寺院として建立。以降、代々つづく清和源氏の霊廟として源頼光、源頼信、源頼義、源義家を祀ってきた。
 毎年4月には、「源氏まつり」が盛大に行われ、歴代の源氏武将の武者行列が町を練り歩く。
 また、境内にある樹齢千年の巨木、ムクロジは県の郷土記念物に指定されている。幹周4.2メートルもあり、県内では最大のムクロジだという。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数3件: 1~3 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter