NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/8

那智の火祭り Nachi-no-himatsuri 

Jp


 那智の火祭は熊野三山のひとつ、熊野那智大社で毎年7月14日に行なわれる例大祭である。正式には扇会式例祭、又は扇祭と呼ばれる。
 この祭事は熊野那智大社の本社遷宮と、別宮の飛滝神社の鎮座を偲び、神霊をを奮い起こし、五穀豊穣を祈るものとして行なわれる。
 本社で神楽舞、那智の田楽が奉納された後、飛滝神社の前で十二柱の扇神輿と渡御の通り道を清め、大松明が石段を上がり、扇神輿を迎えて乱舞する。
 大松明は50キロを越す桧の割り板を縛ったもの、扇神輿は縦6メートルの框(かまち)に扇を組み合わせた壮麗なもので、両者が出会い踊る様は勇壮である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
649-5301 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
名前
那智の火祭




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter