NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2008/9/25


京都ゑびす神社 Kyouto-ebisu-jinja Kyoto Ebisu Shrine

Jp En

 京都ゑびす神社(きょうとえびすじんじゃ)は、京都府京都市東山区大和大路通にある神社である。
 祭神は千代言代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)・大国主大神(おおくにぬしおおかみ)・少彦名神(すくなひこなのかみ)。
 建仁二(1202)年、臨済宗開祖・栄西(ようさい)禅師により、建仁寺建立の鎮守として現在地に建立されたとされる。
 「商売繁盛で笹もって来い」で知られる、日本三大ゑびすのひとつで、「えべっさん」の名で親しまれている。
 ゑびす信仰の象徴とも言える笹は、京都ゑびす神社独自の御札の形態が広まったもので、節目正しく真直に伸び、弾力があり折れず、葉が落ちず常に青々と繁るといった特徴から、家運隆昌・商売繁盛の象徴となった。
 毎年一月八日~一二日には十日ゑびすが行われ、深夜まで多くの人々で賑わっている。
 京都ゑびす神社は、七福神の恵比寿信仰で親しまれる神社である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/2/13


渋川問屋 Shibukawa-tonya The Shibukawa Merchant House

Jp En

 渋川問屋は明治時代、会津一の海産物問屋の店舗や屋敷、商品蔵などそっくり利用した宿泊施設。
 明治から昭和にかけて、海産物を扱う大店だった渋川問屋。塵ひとつない床は、黒光りする程磨き込まれている。客を迎えるため、心地良い空間を常に維持し続ける、その行為に大店の心意気を感じる。
 離れには「憂国の間」と名付けられた、現在の社長の叔父にあたる渋川善助が少年時代を過ごした部屋がある。
 創業明治初年。最盛期には渋川家の人間だけでなく、50余人の使用人がこの屋敷に暮らしていたという。
 周辺には阿弥陀寺等の見どころが多く有り、明治・大正時代に繁栄した街並みが散策でき、大正ロマンあふれる雰囲気が楽しめる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter