NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/1/23


関宿の町並み Sekijyuku-no-Matinami The Streetscapes of Sekijuku

Jp En

 関宿の町並みは、三重県亀山市関町にある、東海道の往時の面影を唯一残す歴史的町並みである。
 関町は鈴鹿山脈の東麓にあり、古代には越前の愛発(あらち)、美濃の不破とともに三関といわれた伊勢鈴鹿の関が置かれていた。
 現在の町並みの基本構造は、天正年間(1573〜92年)に関盛信が付近の道路を改修し、新所と木崎の間に町(中町)を取り立ててできたものと考えられている。
 中町の町立てにより町並みは東に伸び、現在の規模に拡大し、やがて江戸時代の末期には東海道屈指の宿場となったのである。
 1984年、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定される。地区内には国の重要文化財に指定されている関地蔵院がある。
 関宿の町並みは、かつての東海道中を偲ばせる、貴重な歴史的遺産である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter