NIPPON Kichi - 日本吉

2007/10/23

本法寺 Honpou-ji 

Jp


 本法寺(ほんぽうじ)は、京都府京都市上京区小川通にある日蓮宗一致派大本山の寺院である。本尊は、十界大曼荼羅。
 永享八(1436)年、本阿弥清信が日親上人に請じて創建したのが起源とされる。はじめは四条高倉にあったが、天文五(1536)年、法華の乱によって山徒に焼かれ、現在地に移った。
 江戸時代には後水尾天皇・紀州徳川家の保護を受けて繁栄し、中山法華経寺の輪番にあたる、上方三山の一つでもあった。
 現在の堂宇は江戸時代後期に再建されたものであり、本阿弥光悦作庭の「巴の庭」は国の名勝に指定されている。
 また、本阿弥家の菩提寺であったことでも名高く、一門の墓もあり、本阿弥光悦は多くの書画・什器をよせている。
 本法寺は、今でも篤く崇敬されている寺である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
602-0924 京都府京都市上京区小川通寺之内上ル本法寺前町617
名前
叡昌山本法寺
電話
075-441-7997




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter