NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/9/11


宮城 旭山 Miyagi Asahi-yama 

Jp

 旭山(あさひやま)は、宮城県の北部、北上川と鳴瀬川の間に広がる仙北平野のほぼ中央に位置する、標高174mの丘陵である。
 豊かな水田地帯に囲まれた、ゆったりとした大地の膨らみは、全山が芝生に覆われており、奈良にある若草山にも似た山容を呈している。
 宮城県内でも有数の桜の名所として知られており、シーズンになれば、ソメイヨシノやヤマザクラ、ツツジなどが咲き乱れ、訪れる人々を楽しませてくれる。
 山頂まではおおよそ800mの登山道も整備されており、ハイキングにも最適な山である。
 天気のいい日には、山頂から遠く太平洋や松島を一望することもでき、金華山島や栗駒山、船形連峰、蔵王連峰などの雄大なパノラマを余すところなく堪能することもできるだろう。
 近くには宮城県十七寺にも数えられる名刹箱泉寺や京都清水寺と同じ様式で建設された観音堂も見られ、散策にももってこいの場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/31


依水園 Isui-en Isui-en

Jp En

 依水園とは奈良市にある庭園。前園と後園の二つに分かれており、それぞれ作られた時代が異なる。
 前園は延宝年間(1673〜1681)、奈良の商人、清須美道清が別邸として築き、庭と建物を整えたのが始まりとされる。
 後園は明治三十二(1899)年、奈良の商人、関藤次郎により作られた。借景(しゃっけい)として若草山、春日山、東大寺の大屋根などを取り入れた池泉回遊式庭園である。
 木庵禅師が名づけた前園の建物である三秀亭は今も残り、食事やお茶を取ることが可能。併設された寧楽美術館では日本、中国、高麗の陶磁器や絵画を収集している。
 年代と趣の異なる庭園を同時に楽しめる珍しい庭園である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter