NIPPON Kichi - 日本吉

記事数1件: 1~1 件表示          

2007/1/15


石のモザイク Ishi-no-mozaiku Designs in Stone

Jp En

 一言で「石」といってもいろいろだ。大きい石、小さい石、その辺りにころがっている見向きもされない石もあれば、石の魅力に引かれ、身に付けたくなるようなものもある。
 石は文化を表す象徴にもなる。イタリアなどでは、石を積み上げた建物が多い。地震というものがなく、その歴史は石文化の国である。
 日本では城の土台に石積みを使った。また「日本の道百選」などでは、「石畳」でできた道が選出されたりしている。
 人々の足元を守るため地を強固なものにした、先人の知恵である。
 しかし、その目的はそれだけだろうか?よく見るとその形には不規則な辺を組み合わせたものや、規則的な四角形を並べたもの、丸い石などさまざま。実用的というよりは、芸術的な雰囲気さえ感じられる。
 石のアート(モザイク)、こんなところにも日本人の遊び心がよく表れている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数1件: 1~1 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter