NIPPON Kichi - 日本吉

記事数4件: 1~4 件表示          

2008/6/23


焼尻の自然林 Yagisiri-no-shizenrin 

Jp

 焼尻の自然林(やぎしりのしぜんりん)は北海道西部の日本海側に位置し、面積は約43559ヘクタール、一市五町にまたがる広大な暑寒別天売焼尻国定公園(しょかんべつてうりやぎしりこくていこうえん)の中にある。
 焼尻島はミズナラ、イタヤカエデ、ナナカマドなど約50種の深い森に覆われている。島の中央部東側に落葉広葉樹が、谷筋には針葉樹が発達している。
 これらの上層林の下にイチイが高密度に生育しており、一部上層林がなくイチイのみが発達しているオンコの荘と呼ばれるめずらしい地帯もある。
 学術的に貴重で、天然記念物に指定されている。
 この国定公園には天売島の海鳥繁殖地もあり、こちらも天然記念物となっている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/1/15


山茶花(サザンカ) Sazanka 

Jp

 山茶花(さざんか)は、秋の終わりから冬にかけての寒い時期に、椿に似た花を咲かせる、ツバキ目ツバキ科の常緑広葉樹である。
 椿とは共通点も多いが、一輪の形のまま散る椿の花に対し、山茶花は一枚一枚花びらが散るという特徴を持つ。また、山茶花の花は香ることでも椿と区別される。
 名前は中国語のツバキ類一般を表す山茶から由来しているといわれ、山茶花の「さんさか」という読みが訛ったものだと伝えられている。
 山茶花の白や赤の花は一際目立ち、花が少なく色気の少ない晩秋の頃の景色に彩を与えてくれる。
 有名な童謡でも歌われており、日本人には馴染み深い花である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/3/1


花園川 Hanazono-gawa 

Jp

 花園川は、上流において花園、浄蓮寺渓谷を形成し、新緑、紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れる。
 また、昭和41年には、県内最初の多目的ダムである水沼ダムが建設され、水力発電も行われており、福島県境に近い標高の低い山間を流れている。
 大北川下流はダムによる取水で水量が少なく、下君田の取水口から上流が釣り場になっておりアユ釣りも盛んで全河川特設漁場になっている。
 広葉樹が茂り、花園渓谷と呼ばれる渓谷美を作り出している。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/26


キサギ淵 Kisagi-futi Kisagi Basin

Jp En

 キサギ淵(きさぎふち)は、大分県日田市上津江町の笹野渓谷にある、不思議な造形を持つ浅瀬である。
 川原川の中流に架かる官谷橋付近一帯の渓谷は、星原層の奇岩・巨岩が流れを変え見事な渓谷美を造りだしている。
 幅20mの自然の造景が、なんとも言えない神秘的な美しさをたたえ、季節と共に色を変えるそのさまは小気味よいほどである。
 クリ、ミズキ、ソヨゴ、アゼビをはじめとする多彩な広葉樹、針葉樹がキサギ淵をおおい、その姿は、まるで植物の見本園ともいえるほど壮観である。
 秋は、特に河岸の赤い紅葉が陽の光に映え、キサギ淵全体の彩りが一段と増す。
 キサギ淵は、訪れるものに自然の調和と神秘を教えてくれる素敵な場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数4件: 1~4 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter