NIPPON Kichi - 日本吉

記事数5件: 1~5 件表示          

2008/1/15


雉(キジ) Kiji 

Jp

 雉(きじ)は日本の国鳥である。
 雄は長い尾を持ち、体は全体的に深緑色をしており、目の周りには赤い肉腫がある。きれいな緑と赤のコントラストがとても美しい鳥である。走るのは速いが、飛ぶのが苦手ともいわれている。
 紙幣のモチーフに選ばれたり、桃太郎などの昔話に登場したり、ことわざや慣用句にも多く登場する。また、白い雉は吉祥として古来より大切にされ、飛鳥時代の650年には、長門国(山口県の西)より白雉が献上され、「白雉」と改元された。
 「朝キジが鳴けば雨、地震が近づけば大声で鳴く」という予知能力なども、昔からの言い伝えとして今も残され、古事記には、雉を「きざし」と呼んでいる箇所がある。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/10/15


女木島 鬼の大洞窟 Megishima Onino-daidoukutsu Ogres’ Cave on Megi-jima Island

Jp En

 香川県高松市の高松港からフェリーで約20分、瀬戸内海国立公園に属しているのが女木島(めぎじま)である。
 鬼の大洞窟(おにのだいどうくつ)とは、女木島にある洞窟である。
 その名の通り、桃太郎の話に登場する「鬼が島」は、実は女木島ことであり、大洞窟は鬼の住みかである、という説が大正時代に飛び出した。その後、その説は定着、女木島は一躍全国的に有名になっていったとされる。
 島の船着場には「鬼が島・鬼の展示館」が建つ。また、鬼の洞窟の上にある広場からは瀬戸内海に浮かぶ大島や兜島、鎧島等の島々が見渡すことができ、多くの人々の憩いのスポットとなっている。
 冬になると女木島には、「オトシ」と呼ばれる冷たい風が吹き込み、その風から家々を守るため「オーテ」という石垣を作り、建物を守っているという。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/7/12


おかやま桃太郎まつり Okayama-momotarou-matsuri Okayama Momotaro Festival

Jp En

 おかやま桃太郎まつりは、岡山県岡山市で毎年八月に三日間行われる祭りだ。
 以前は岡山桃太郎まつり、おかやま夏まつり・うらじゃおどり、納涼花火大会とそれぞれ別に行われていたが、平成十三(2001)年にそれぞれを統合し、今に至っている。
 初日は納涼花火大会が行われ、およそ5000発の花火が夜空を彩り、祭りの開始を華やかに演出する。
 そのほかにも、古来の吉備の国の王にもなったといわれる渡来人・温羅の伝承をモチーフに、「温羅化粧」と呼ばれる奇抜なメイクを施した踊り手たちが練り歩く「うらじゃおどり」や、家族で楽しめるファミリーフェスタなど、様々な催しが三日間に渡って開催され、岡山の夏を彩る。
 日本に伝わるものとはまた違った特異なその化粧と、軽快なリズムのうらじゃ音頭にのって老若男女が軽快に踊るその様は、楽しい夏の夜をよりいっそう引き立ててくれる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/24


吉備津神社 Kibitsu-jinja Kibitsu Shrine

Jp En

 吉備津(きびつ)神社は、岡山県吉備津にある。備中の一宮である。
 おとぎ話「桃太郎」のモデルといわれる大吉備津彦命を祭神とする。平安時代にはすでに「三備一宮(備中一宮)」として、昔から産業の守護神として、また長寿の守り神として全国の人々から深く信仰されてきた由緒ある社である。
 本殿は屋根に千鳥破風がふたつ並ぶ、特異な「吉備津造り」(比翼入母屋造)で国宝にも指定されている。本殿と摂末社をつなぐ廻廊は長さ約400メートルも続いており、南随神門の脇からの眺めは見事。県の文化財に指定されている。
 境内にあるあじさい園、ぼたん園、梅林なども有名。四季折々の美しさを見せ、参拝者たちの目を楽しませている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




矢喰宮 Yaguino-miya Yagui Shrine

Jp En

 矢喰宮(やぐいのみや)は、血吸川が足守川に合流するあたり、岡山市高塚にある。境内にある大小4つの矢喰岩は桃太郎伝説に由来のあることで有名だ。
 「吉備津宮縁起」によると、桃太郎伝説のモデルとなった吉備津彦命の射た矢と、桃太郎に登場する鬼の源流とされる温羅の射た矢が空中でぶつかって落ちたところとされる。また、「鬼ノ城縁起」では、吉備津彦命の矢と温羅の投げた石が当たって落ちたところと記されている。さらに社伝では、境内にある巨石は温羅が投げたもの、そばに生えている竹は、吉備津彦命の矢が根付いたものという。
 この大小4つの花崗岩でできた岩は、古くからの伝説とあいまって、地域の人々に古くから親しまれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数5件: 1~5 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter