NIPPON Kichi - 日本吉

記事数3件: 1~3 件表示          

2007/1/30


内成棚田 Uchinari-tanada Uchinari Rice Terraces

Jp En

 大分県別府市の南側に位置する浜脇、内成地区の傾斜地に階段状に連なる水田群。
 平成十一(1999)年、農水省の「日本の棚田百選」に選ばれた。枚数1000枚、団地面積42ヘクタール。百選内でも5番目の面積を誇り、規模、景観共に九州地区屈指の棚田である。
 地区の歴史は古く、鎌倉時代の文章に名前が残る。
 石城寺の麓の湧水を水源として地元の集落の勢場、太郎丸、梶原が中心となり現在も耕作が行なわれている。
 休耕田もなく、集落全体により管理されており、棚田での農業体験イベント、棚田オーナー制度や棚田米の販売など存続に力が入れられている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/22


三重 千枚田 Mie Senmaida Maruyama Senmaida Ricefields

Jp En

 三重県の熊野市紀和町にある丸山千枚田は、日本の棚田百選にも選定された美しい田んぼである。
 千枚田というのは、丸山にある何枚もの小さな水田の事である。
 「一枚足りないと思ったら笠の下にかくれていた」といわれる位小さな田が幾重にもかさなり合っており、その数は合計約1300枚強と言われている。
 一時期は過疎によって500枚ほどにも減った千枚田だが、地元住民と紀和町の協力によってオーナー制を取り入れ、復興した。
 最も狭い田は畳2枚分ほど。高低差は100mある。急斜面ゆえに機械は入れず、収穫期には1株ずつ鎌で刈り取る。
 山の斜面に沿って細かく区切られた棚田は全国にあるが、丸山千枚田は保存状態と景観の美しさで群を抜く。まさに自然と人の調和によって生まれた景観と言える。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/10


樫原の棚田 Kasiharano-tanada Kashiharano-tanada (Kashihara terraced ricefields)

Jp En

 樫原の棚田は、徳島県勝浦郡上勝町樫原にある棚田である。
 四方を千m前後の山々が囲う、標高650mから700mの山肌に、大小様々な棚田が重なり合っている。およそ500枚の田んぼが連なり、谷に向かってせり出す姿は、まるで要塞である。
 樫原の棚田は、水を張った田んぼが周囲の山並みや雲を鏡のように映し、ゆるやかな弧が連なるその景観の美しさから、99年、日本の棚田百選に選定された。
 周囲には、かつて月が三つ昇ってくるのが見えたという「三体の月」伝説がある秋葉神社や、広葉樹に囲まれ、秋の紅葉シーズンは絵画のような絶景を見せる、標高997mの山犬嶽(やまいぬだけ)などがある。
 樫原の棚田は、訪れる者の郷愁を誘う、心が潤う農耕地である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数3件: 1~3 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter