NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/26

箭山神幸祭 Yayama-shinkousai Yayama-shinko Festival

Jp En


 箭山神幸祭(ややましんこうさい)は、大分県中津市で行われる神事である。
 箭山神社は、八面山の山頂にあり、ご神体は神殿左横にある巨大な石体と社殿の南西1kmにある大池である。
 大宝元(701)年に僧・法蓮によって開かれた。山道左側には法蓮による開山を記念して鎌倉時代に建立された角塔婆があり、県指定の有形文化財となっている。
 箭山神幸祭で奉納される「千歳楽」は、生命力旺盛な稚児だけで踊る念仏踊りなどの要素を含んだ民俗芸能で、慶長元(1596)年の大干ばつの際、箭山神社で雨乞いをし、豊作の恩恵をうけたため、お礼を奉納したのが始まりと伝えられている。
 箭山神幸祭は、五穀豊穣、家内安全を願う伝統ある祭である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
871-8501 大分県中津市豊田町14番地の3
名前
中津市役所
電話
0979-22-1111
email
kouhou@city-nakatsu.jp




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter