NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/26

汐首岬 Shiokubi-misaki 

Jp


 汐首岬は、北海道で一番本州に近い場所。
 国道278号線を函館から恵山に向けて走り、戸井漁港を過ぎてやや行ったカーブに、汐首岬はある。「北海道~本州最短地点」の標識が目印だ。対岸の青森県大間町までわずか17・5kmだそうだ。海を挟んで、下北半島はすぐ目の前。本州が最も身近に感じられる岬である。17・5kmと言えば、直線距離で考えると汐首~函館間よりも大間への方が近い距離である。
 この地が最も本州に近いのに青函トンネルが福島の方に大回りして本州につながっているのは、トンネルを通すにはここの海の水深が非常に深すぎるからだそうだ。しかし、代わりに最近、汐首岬から本州をつなぐ津軽海峡大橋を架ける運動が活発になっているという。もし実現したら、車で20分ほどで北海道~本州を行き来できることになる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
041-0301 北海道函館市汐首町
名前
汐首岬




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter