NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/8

南部梅林 Minabe-bairin 

Jp


 南部梅林は和歌山県日高郡みなべ町に位置する梅林のこと。
 梅栽培は江戸時代に紀州田辺藩が奨励、保護政策を取ったことから始まったとされる。江戸中期には田辺藩の特産品として産出され、江戸や上方に送られた。
 全国に知られる梅干の品種「南高梅」は、昭和25年から行なわれた調査と交配で生まれたもの。調査に協力した南部高等学校と品種の高田梅から文字を取り、南高梅と名づけられた。
 南部梅林は「一目百万、香り十里」と言われる日本最大の梅林で、毎年一月から二月にかけて約四万本の梅が咲き誇る。
 梅の香りと白い花弁が咲き誇る風景を見ようと、毎年多くの観光客が訪れている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲
名前
南部梅林




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter