NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/15

観心寺 Kanshin-ji Kanshin Temple

Jp En


 観心寺は大阪府河内長野市に位置する高野山真言宗の寺。山号は檜尾山。関西花の寺第二十五番、新西国三十三箇所観音霊場客番。
 大宝元(701)年、役小角の手で開基、この時の寺号は「雲心寺」。弘仁六(815)年に空海により観心寺に改称され、天長四(827)年に空海の弟子、実恵により伽藍の建築が行なわれた。
 本尊の如意輪観世音菩薩坐像は空海の作と伝えられ、金堂と並び国の重要文化財である。
 南朝ゆかりの寺であり、正平十四(1359)年に後村上天皇の行在所となった。豪族楠木氏の菩提寺でもあり、楠木正成が学問を学んだ学問所跡、大楠公銅像、首塚などが残されている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
586-0053 大阪府河内長野市寺元475
名前
観心寺
電話
0721-62-2134
HP
http://www.kanshinji.com/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter