NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/17

藤橋城 Fujihashi-jo 

Jp


 もとは、南北朝時代に南朝側の新田義貞が、北朝側の土岐氏に対抗する為に築城したといわれる「杉原砦」があった場所にある。
 もともとこの付近には多数の山城があり、美濃から越前、近江に抜ける戦略上重要な地であったので、南朝側勢力の砦があったようであるが廃城時期は不明である。
 「杉原砦」は歴史の陰に隠れてしまっていたが、1989年に旧藤橋村がこの地に直径9・2mのドームスクリーンを備えた西美濃プラネタリウムを建設して、1階は外見を天守閣風にし「藤橋城」と名付けた。こうして今は藤橋城として知られるようになっている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
501-0802 岐阜県揖斐郡揖斐川町鶴見332-1
名前
藤橋城




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter