NIPPON Kichi - 日本吉

記事数179件: 1~8 件表示     >>     >|  

2008/10/2


母智丘神社 Mochio-jinja 

Jp

 母智丘(もちお)神社は宮崎県都城市にある神社。創建は定かでない。祭神は豊受姫神。「巨石群」で知られており、境内には至る所に巨大な石がごろごろとある。
 江戸時代には「稲荷石」と「ほら穴」が知られていたという。明治3年、三浦通庸が母智丘に参拝したおり、荒廃をみかねて再興を行った。再興工事中、火山の噴火によって飛ばされたと思われる巨石群が発掘された。石器時代にはすでにこの巨石群があったとされ、信仰の対象、もしくは石採取場として、このあたりで生活していた人類と深く結びつくものでないかとされている。
 その中でも「陽石」「陰石」と呼ばれる世にもめずらしい巨石が祀られており、「稲荷大石」とともに信仰の対象となっている。
 参道の桜並木は「日本の桜名所100選」のひとつである。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/4/25