NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/22

山口安次郎 Yamaguchi Yasujiro Yasujiro Yamaguchi

Jp En


 明治三七(1904)年一〇月一日生まれ。西陣織の中でも特に高い技術と熟練を必要とされる「唐織」という技法を使い、能装束を制作。
 小学校卒業後より、機織を始め、90年以上に渡り織り続けている。
 戦後、金剛流宗家・初世金剛厳の依頼をうけ、300年前の能装束の復元を始めたことより、能装束の研究にも従事。
 国内外より高い評価をうけ、戦後、マッカーサー元帥に能装束裂地を寄贈した他、現在では、世界各地の美術館に作品が収蔵されている。
 能装束の他にも、祇園祭等での天水引の復元は、内張絹を復元現状するなどを手がけている。
 昭和五七(1982)年に「現代の名工」に選ばれ、また、昭和五八(1983)年には長年の功績を評価され、勲六等瑞宝章を授与されている。
 実兄の山口伊太郎翁とともに、ご兄弟で二百歳を超えてなお、現役で西陣織という伝統を進化させ、挑戦し続けている姿は、人々に勇気を与えてくれる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
京都府京都市
名前
山口安次郎




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter