NIPPON Kichi - 日本吉

2008/7/7

伊奈ヶ湖 Inagako 

Jp


 伊奈ヶ湖(いながこ)は、山梨県にそびえる櫛形山の東麓にある県民の森の中に佇む湖である。
 標高900mの高地に位置する湖で、北伊奈ヶ湖と南伊奈ヶ湖の二つの湖の総称となっている。
 北伊奈ヶ湖は、周囲400mほどの天然の池を改修して発電用貯水池とした人造湖で、南伊奈ケ湖は周囲500mほどで、灌漑用の貯水池として開発されたものだ。
 どちらも現在はその役目を終え、櫛形山の豊かな緑の中に静かに佇んでいる。
 周辺にはヒノキが生い繁り、アスレチック施設や公園も整備されており、北はエメラルドグリーン、南は青みがかったグリーンの美しい湖面には観光客のボートが穏やかに浮かぶ、県民の憩いの場所である。
 その標高から甲府盆地を見下ろす景観や富士の雄峰などを楽しむこともできる。
 また、湖の周囲には、水面にせり出さんばかりの緑があふれ、秋になれば湖の深いグリーンと紅葉の鮮やかな赤の配色が魅せる美しさを堪能できるだろう。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
400-0317 山梨県南アルプス市上市之瀬
名前
伊奈ヶ湖


keywords :


NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter