NIPPON Kichi - 日本吉

記事数73件: 1~8 件表示     >>     >|  

2008/5/2


朝日山 Asahi-san 

Jp

 朝日山(あさひさん)は、山形県と新潟県の県境に広がる越後山脈の最北部に連なる山々の総称である。
 朝日岳や朝日連峰とも呼ばれ、主峰である標高1870mの大朝日岳や1647mの小朝日岳、1814mの西朝日岳、1688mの竜門山などが、南北60km、東西30kmに及ぶ山塊となって横たわっている。
 北に位置する出羽三山、そして南の飯豊連峰とともに磐梯朝日国立公園に含まれており、そのどっしりとした山容や有数の豪雪地帯である故の雪色によって刻まれた深い渓谷、変化に富んだ美しい高山植物など、東北屈指の山塊として威容を誇っている。
 主峰の大朝日岳は均整の取れた美しい三角形の山容を持ち、チングルマやアズマギク、ワタスゲなどの高山植物も豊富で、多くの登山者達に愛されている。
 山肌に見られる険しい渓谷とは裏腹に山稜は比較的なだらかで、森林限界を超えてからは、さえぎるものがない天上世界を満喫することができるだろう。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します