NIPPON Kichi - 日本吉

2008/8/25

南法華寺 (壷阪寺) 三重塔 Minami-Hokke-ji(Tsubosaka-dera) Sanjuu-no-tou 

Jp


 南法華寺(みなみほっけじ)は、奈良県高市郡高取町壺阪にある真言宗豊山派の寺である。本尊は十一面観音菩薩で、西国観音三十三ヶ所霊場第6番札所とされる。山号は壺阪山で、壺阪寺(つぼさかでら)の通称で知られる。大宝三(703)年、元興寺の弁其上人を開基とする古寺で、「壷坂霊験記」の舞台として有名である。
 三重塔は、明応六(1497)年に竣工され、江戸時代の宝永七(1710)年、大修理が行われたとされる。本瓦葺で高さは23.06mあり、この塔が初めて建てられた奈良時代の高い基壇の上に立っており、軒の出は深く、屋根の勾配は緩やかになっている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
635-0102 奈良県高市郡高取町壺阪3
名前
南法華寺 (壷阪寺) 三重塔
電話
0744-52-2016




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter