NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/13

信夫三山暁まいり Shinobusanzan-akatsuki-mairi Shinobusanzan-akatsuki-mairi Festival

Jp En


 福島市の中央にそびえる信夫山にある羽黒神社の祭礼で、毎年2月10日、11日に行われる。
 「大わらじ」の奉納で知られるこのお祭りは、江戸時代から三百年以上にわたり受け継がれたきた。
 その由来は、昔羽黒神社に仁王門があり、安置されていた仁王様の大きさに合った大わらじを作って奉納したのがはじまりだ。
 現在は御山地区の御山敬神会が五穀豊穣、家内安全、身体強健などを願って毎年制作しているが、この大わらじは、長さ12m、幅1.4m、重さが2tもあり、材料としては、わら3,000束、さらし10反、縄10kgをつかって作り、できあがりまで7人で10日あまりかかる。
 雪の参道をすべったり転んだりしながら参拝することから、お参りをすると足腰が丈夫になると言われている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
960-8252 福島県福島市御山
名前
信夫三山暁まいり
HP
http://www2m.biglobe.ne.jp/~leokoya/akatsuki/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter