NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/2

斗瑩稲荷神社 Tokeiinari-Jinja 

Jp


 斗瑩稲荷神社(とけいいなりじんじゃ)は、宮城県大崎市古川荒谷にある神社である。祭神は宇迦之御魂大神、豊受比売大神、建雷命とされる。
 文治三(1187)年、源義経が斗瑩山で休息を取り、静御前遺愛の鼓を聞いていると、白狐が現れ、「母の皮で作った鼓を返してくれれば一行を守護する」と約束した。義経は弁慶に命じて斗瑩稲荷神社の祭壇を築かせ、武運長久を祈ったという。
 この白狐こそが左衛門尉四郎忠信に姿を変じ、義経東下りの先達を務めた狐忠信とされている。
 この神社の境内では、北辰一刀流開祖・千葉周作が少年時代に修行をしたとも言われている。
 斗瑩稲荷神社は、古くから稲荷信仰の霊山として、正一位稲荷大明神として崇敬されてきた神社であり、今も「とっけさま」の名で広く親しまれている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
989-6252宮城県大崎市古川荒谷字斗瑩28
名前
斗瑩稲荷神社々務所
電話
0229-28-2644
HP
http://inarijinja.org/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter