NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/12

首里織 Syuriori Shuri-Ori Textiles

Jp En


 首里織は、紋織から絣に至るまで多彩に織られる、沖縄の高級織物である。
 首里織は、南方から伝えられたといわれる絣技術と、中国から伝えられた紋織りの技術を取り入れ、首里の上流階級や士族の女性たちによって首里の織物として織られた織物である。
 琉球王府の置かれた首里は政治文化の中心にふさわしく、色、柄ともに格調高く洗練された多種類の染織が発達していった。
 それは海外交易に深く関係しており、国外から織物の技術や材料を取り入れ、首里花織、ロートン織、花倉織、首里絣など幾種もの独特の織物が織られてきた。
 首里織は、琉球藍、クロトン、福木などを使い草木染され、首里の士族階級に着用された、多色染めの気品高い織物である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
903-0822沖縄県那覇市首里桃原町2-64
名前
那覇伝統織物事業協同組合
電話
098-887-2746




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter