NIPPON Kichi - 日本吉

2008/4/8

日本手ぬぐい夢待草シリーズ 桜もみじ Nihontenugui-yumemachigusasiriizu Sakura-momiji 

Jp


 昔から日本人の手を清潔に保ち、労働で流れた汗をぬぐってきた手ぬぐい。
 昨今ではその名称は西洋風になってしまったが、今も人々の清潔な生活を支えてくれている。
 「日本手ぬぐい夢待草シリーズ 桜もみじ」は、そんな昔からの手ぬぐいに和風モダンを取り入れた一品である。
 90cm×34cmの大きさに、大胆かつ清楚に、美しい桜もみじの柄がちりばめられている。
 その桜もみじも、葉のすべてが色付いたものではなく、まだ少し緑を残している粋な色使いとなっており、淡い赤色と緑が織り成す様は、どこか郷愁めいたものも感じさせてくれる。
 素材は綿100%で乾きやすく、大きさもかさばらないので旅行のお供などちょっとした行楽でも楽しく演出してくれることだろう。
 センスよく配された桜もみじは、ある種のモノグラムのようにも見え、それがレトロとモダンをうまく両立させており、テーブルセンターや額に入れるなど、手ぬぐいの域を超えた、幅広い使い方ができるだろう。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
616-8436 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町14-1彩巴亭内
名前
手まりうた
電話
075-865-8558
email
info@temariuta.com


keywords :


NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter