NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/6

仙巌園 曲水の宴 Sengenen Kyokusui-no-Utage 

Jp


 仙巌園(磯庭園)は、鹿児島県鹿児島市吉野町にある薩摩藩主島津氏の別邸跡と日本庭園で、国指定の名勝とされる。
 仙巌園には、第二一代当主島津吉貴の時代に作られたと推測される曲水の庭(水の流れがある庭)があり、1959年に完全な姿で発掘された。曲水の庭としては、世界一の規模と言われる。
 平成四(1992)年、この曲水の庭の価値を、もっと多くの者に知って貰おうと、往時の華やかな儀礼を偲んで始まったのが曲水の宴(きょくすいのえん)である。
 曲水の宴は、流れのふちに出席者が座り、流れてくる杯が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読むという行事である。
 中国から伝わり、平安の頃には宮中や貴族邸内にて行われていた。
 仙巌園の曲水の宴は、江戸時代、平安の雅に遊んだ心を今に伝える伝統行事である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
892-0871鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
名前
仙巌園
電話
099-247-1551




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter