NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/29

両子寺 Futago-ji Futago-ji Temple

Jp En


 大分県、国東半島の最高峰、両子山の中腹にあり、六郷満山の総持院として栄えた名刹。
 養老二(718)年に宇佐八幡神の化身といわれる仁聞菩薩が開いたとされ、由来は祭神である宇佐八幡神の子である両子大権現から来ている。
 平安の昔から神仏習合の独特の寺院と信仰が形成され、往時には国東半島一帯に多くの寺院を擁した六郷満山仏教文化圏が開かれた。
 境内には大講堂、奥の院などの建物や、百体観音、仁王像、苔むした石段などが往時をしのばせる。
 瀬戸内海の国立公園、大分県史跡に編入され「全国森林浴の森百選」の指定を受けており、四季折々大勢の参拝客で賑わう。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
873-0356 大分県国東市安岐町両子1548
名前
両子寺
電話
0978-65-0253
email
futagoji@fat.coara.or.jp
HP
http://www.coara.or.jp/~futagoji/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter